アルファ ロメオ(Alfa Romeo)2022年までの5カ年計画で「8C」と「GTV」をハイブリッドで復活を宣言!

最近は、4ドアセダンの「ジュリア」、初のSUVである「ステルヴィオ」という新型車を投入して、個人的には「極的な姿勢」を感じていたアルファロメオです。

アルファ ロメオ公式サイト。 車種ラインナップの詳細情報、オフィシャルディーラーの検索、カタログ請求、試乗予約、お見積もり依頼、ご購入サポートや安心の3年間無償...

 
実は、もともとの計画では、2014年からの5カ年計画で8種類の新型車を発売する予定だったとのこと。

2014年発売の4Cは、ここの5カ年計画に入っていたかはさておき…

▼4Cは日本発表のイベントにいくことが出来ました。

8Cは、滋賀に単身赴任していた時に、当時乗っていたFIATのばってりー交換で訪れた京都のディーラーで、たまたま置いてあった実車の写真を取らせてもらったことが、いい思い出です。

▼京都のアルファロメオディーラーにあった8C

▼8Cのティーザー?!

そんなアルファロメオが、2018年からの5カ年計画で8Cを復活させる!

▼アルファロメオの5カ年計画(Product Portfolio)

時代的には当然ハイブリッドなんだろうけど、兎にも角にも、楽しみですね〜♪

FCAの2014年から2018年までの5カ年計画で、アルファ ロメオには壮大な計画が予定されていた。2018年までに"特別なモデル"も含め、8台もの新型車が発売される...