BMW X5の搭載エンジンとパッケージについて 〜 xDrive35d, xDrive35i, xDrive40e iPerformance, xDrive50i, Standard, xLINE, M SPORT

もう買う手続きは全て完了ているので今更の感はありますが、BMW X5(現行型F15)の搭載エンジンとパッケージについてまとめます。

パッケージ以外にも、ここのオプションもありますし、BMW Individualという細かくオーダーできるしくみもあります。

ただ、先日書いたように「吊るし」の車を購入する場合、搭載エンジン×パッケージ×オプションの組み合わせが、自分の希望に合うものを探すようイメージです。

BMW X5とX3で悩む 〜 「オーダー」ではなく「吊るし」の車との出会いとは?

2018.07.21

搭載エンジンは4種類

ガソリンエンジンが2種類

xDrive35i(3リッター直列6気筒)

xDrive50i(4.4リッターV型8気筒)

ディーゼルエンジンが1種類

xDrive35d(3リッター直列6気筒)

プラグインハイブリッドが1種類

xDrive40e iPerformance(2リッター直列4気筒+55kWモーター)

さすがに「バイエルンのエンジン屋」だけあって、エンジンパリエーションが多いですね。

おそらくドイツ本国にはもっとバリエーションがあり、ディーゼルのハイパワーモデルなんかもあったと思います。

それぞれパッケージが3種類

▼Standard

▼xLINE(SUVを強調した外観)・・・先日、試し駐車したモデル

▼M SPORT(オンロード走行を強調したMのイメージ)

Standardは日本にほとんど導入されていないようなので、2択と言っていいかもしれません。

▼上質な素材をここにオーダーできるIndividualというプログラムもあります

そして、おいらが購入する予定なのは、ディーゼルのM SPORTパッケージというわけです。

次回は、細かいオプションについてまとめてみましょう。