【No.1】建売住宅か、それとも注文住宅か?

今日は職場でこのような話で盛り上がりました。

家を買うなら建売住宅か、それとも注文住宅か? はたまた大手ハウスメーカーか、それとも地元の工務店か?

まだおいらが家を建てる決意をしたことは話していないんですが、たまたま同僚の2人が家を買おうと計画しているようで、家を建てた先輩である他の2人から色々とアドバイスを貰っているみたいでした。

1人は、現在川崎にある賃貸のテラスハウスに住んでいて、家賃も安くはないので、だったら家を購入しようかと先輩2人に相談していたみたい。

最初は、夢は大きく注文住宅を考えていたらしいのですが、いろいろと探していくなかで、いま住んでいる川崎市からあまり郊外には行きたくないらしく、その範囲内で予算を考えると、注文住宅ではなく建売住宅の方が現実的なのではないかと、考えを変えたそうです。

それに対して先輩2人が猛反対!

建売で後悔するなら、自分で仕様を決めた注文住宅で後悔したほうがいい、という精神論まで飛び出す白熱ぶり(笑)

でもその先輩2人は、以前に分譲マンションを購入した経験もあり、マンションの設備の良さと使っている素材の良さと、建売の安っぽさには雲泥の差があると、声を揃えておっしゃっていました。

そうなんですかね。

それから大手ハウスメーカーでもグレードがあるらしく、積水ハウスが頭一つ抜きん出ているとのこと。これは、建売に偏光した同僚談です。結構調べてますね。

先輩の1人は、最初に買ったマンションの洗面所の鏡が、天井からのタイプでこの見た目が譲れないらしく、注文住宅でもこれを採用したとか。そんなん洗面所、ホテルでもなければみたことないけど…。

マンションも買ったことのないおいらにはさっぱりわからず、ひたすらメモメモ…

まずは沢山物件とかを見て勉強しないと。

(アイキャッチ画像は先日伺ったBESSのものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA