【No.3】地元の工務店が建てたモデルハウスに行ってみたら、やっぱり注文住宅で家を建てようと決意した!〜オカケン株式会社 湘南支店さん

海までランニングしているときに、たまたま見つけたかっこいいお家。iPhoneの写真を見返してみたら、2021年2月12日(金)と2月26日(金)の2回、このモデルハウスの写真を撮ってました。よっぽど気になってたんでしょうね。

2回目のときに建物の周りをよく観察してみたら、個人宅ではなく、とある工務店さんのモデルハウスと書いてあるのを発見。そして、ネットで工務店を検索したところ引っかかったのが、こちらのブログです。

2019年4月28日 日曜日 10連休のGW2日目。平成も終わろうとしているこの良き日。遂に、オカケン株式会社と建築の契約を結ばせて頂きました。今日まで本当に…

 

読んでみたら、ブログを書いている方のご主人が僕と同じ年代ということで、勝手に親近感を持ってブログを読ませていただいています。

当然、読んでいるうちに「自分も家を建ててみたい!」という欲求がむらむらと湧いてきてしまって。

というわけで、オカケンさんから資料請求をして、ついに先週7月4日(日)に、そのモデルハウスでお話を伺ってきたわけです。

前週に見た、建売住宅と比較して、やはり、断然良い感じに見えました。当たり前か?

土地の形が三角形っぽくなっていて、その頂点が南向きになっている、ちょっと変形の土地。なので、その頂点を生かした設計になっています。

その頂点にあるバルコニー。天然木がいい感じにエイジングしてますね。

キッチン手前のダイニングテーブルは、既製品ではなく造作したものだそうです。

そして、壁はタイル張り。

リビング左手にはスケルトン階段。

その奥がスキップフロアになっています。現在はモデルハウスなので打ち合わせのために使用しいるとのこと。

右手手前のガラスは、1階玄関の吹き抜けになっています。

そして最上階の部屋。今は事務所的に使われているようですね。

玄関の左手には、ガレージ直結のお部屋。

お話を伺っていて、単なる熱意というだけではなく、本当に家を建てることが大好きなのが伝わってきました。

そして「具体的に間取りをどうしたいか? というのではなく、どういう生活がしたいか? というソフト面から話を聞かせてください。」といわれて、面食らってしまいました。こういうもんなんでしょうか?

まだオカケンさんにお願いするかは決定していないんですが。まずは注文住宅にする決意はしたということです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA