運転免許証の更新は即日交付署が便利〜神奈川県警鎌倉警察署

免許証の更新手続きの通知ハガキが来たのは、多分、7月末くらい。更新期間は誕生日の1ヶ月前から1ヶ月後までの2ヶ月間ありますが、いつも大体ぎりぎりになって更新手続きに行くことになっちゃいます。

優良運転者での更新手続きなので、最寄りの警察署である茅ヶ崎警察署でもできるので、いつでも行けると思ってしまって、なかなか手続に行かないんですよね、性格的に(笑)。

で、ぎりぎりなって行こうと思い立ったときには、すでに期限まで1週間を切っていたりするわけです。で、今日茅ヶ崎警察署に行こうと思ったのですが、ここは即日交付署ではありません。なので、後日交付になるのですが、これって郵送で送ってきてくれるんでしたっけ?

それから、即日交付署でない場合は、申請用の写真(免許証の写真)を事前に用意しなければならないようなことが書いてあります。ということは、証明写真を用意しておくということ? 駅とかにある証明写真用のボックスとかで撮ると、必要もないのに6枚くらいありますよね。今後も使う必要もないのに。

ということで、一番近い即日交付署である神奈川県警鎌倉警察署に行ってきました。運転免許センターでも同様に即日交付してくれるし自分で写真を用意する必要もないのですが、神奈川県だと二俣川しかないので、鎌倉警察署にしました。運転免許センターだと日曜日でも更新手続きができるは便利ですね。

鎌倉警察署は、駅から歩いていくにはちょっと遠いからクルマで行ってきました。平日だったからだと思うけど駐車場も空いていてすぐに停めれました。次回も平日だったら即日交付の鎌倉警察署が便利です。

警察署内に入ってすぐに、免許証の更新手続きに着た方への案内が出ていますし、建物に入ってすぐ左手に手数料である証紙を購入するブースがあって、そこで手続の流れを説明してくれます。署内の床に動線が黄色い矢印で引かれているので、それに沿って進めば申請の手続きができるようになっていました。

自動販売機のような機械に、自分の運転免許証を入れて、新しい暗証番号(数字4桁)を2つ入力して登録すると、申請用紙がプリントアウトされてきます。それに必要事項を記入して、入り口付近で購入した証紙を貼って提出、その後に呼ばれて簡単な視力検査と、免許証用の写真を撮影して手続きは完了。5〜6人待っていましたけど、ここまでで20分くらい。

その後、3階に上がって講習を受けるのですが、ご存知のように動画を20分くらい観て、その後10分くらい、頂いた教本の中の3項目くらいの説明を聴いて、終了。

講習を受けた会議室のような部屋も、本来は75〜100人くらいは入れる広さで、今日は10人くらいでの講習で、まったく密ではなかったです。

かかった費用も、手数料の証紙代の3,000円だけで、写真撮影の代金はかかりません。

平日に休みをとって、即日交付署での手続が便利だと思います。

たまたまだったかも知れませんが、帰りにも5台分くらいは空いていて駐車場も混んでいませんでした。

鎌倉警察署のホームページには駐車場の情報はなかったのですが、20台くらいのキャパシティです。

平日ならそんなに混んでないのかも知れませんね。

というわけで、更新期間の期日ぎりぎりになって、鎌倉警察署まで免許証の更新手続に行ってきました。優良運転者で更新できたので、更新手続きにかかった時間は、講習時間を含めて1時間位でほとんど待ち時間もなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA