【No.15】辻堂の築浅注文住宅の中古物件を見に行きました|家づくり

こんにちは、ものマニア&ファッション好きのクルマ好き、そして人生初の家づくりを目指しているぴろしです。

今日は東宝ハウスさんの紹介で、辻堂駅近で売りに出たばかりの中古戸建の内見に行ってきました。

築4年でまだ新しい注文住宅で、敷地面積は152㎡(約46坪)、延床面積は約120㎡と広く、間取は3LDK。駐車スペースも2台分あります。

1階に吹き抜けリビングとフラットにつながったウッドデッキがあり、玄関からその吹き抜けリビングには仕切りがなく、空間を広く感じさせるような間取になっていて個性的でした。

オーナーさんは転勤が決まってしまったとかで、こだわりの詰まったお家を泣く泣く売りに出すようです。

以前も書きましたが、現在、茅ヶ崎エリア、特に辻堂の人気が上がっているようです。

もともと人気エリアの藤沢と茅ヶ崎の間で需要は高かったものの、コロナの影響で都内からの移住者のニーズと重なって、物件が出てきてもすぐに決まってしまうような状況とのことでした。

なので、この物件もネット掲載した途端に問い合わせが殺到し、今日だけで内見が10件ほど入ったとおっしゃっていました。

おいらは自分で注文住宅を建てたいと考えているので、買うことはないのですが、それでも実際の物件を見せていただくと自分のイメージをより具体的にできるような気がして、参考になりました。