コンビニで戸籍謄本を取得してみた|マイナンバーを使用してコンビニ交付は便利

こんにちは、ものマニア&ファッション好き、そして本籍が東京都で茅ヶ崎在住のぴろしです。

皆さんは、いま住んでいるところに本籍がありますか?

引っ越したときに住民票は異動させても、なかなか本籍まで異動させることはないのではと思います。

でも、急に戸籍謄本が必要になったりするんです。

調べてみたら、市区町村によってはコンビニでの交付に対応しているとのこと。もちろんマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードがあると住民票がコンビニで取れることは知っていましたけど、戸籍謄本も交付してもらえるんですね。

しかも、現住所と本籍地の市区町村が違っていても、できるとのこと。

今年の4月くらいにマイナンバーカードを取得しておいたので、早速やってみました。

まずコンビニのコピー機=キオスク端末で、本籍地の市区町村へ戸籍証明書のコンビニ交付利用登録申請をします。

おいらは1回申請をしたら、本籍地の住所入力が不十分で、翌日、区役所の担当者から電話がかかってきました。

何丁目何番地まで入力しなければならないところ、何丁目までしか入れていなかったため、登録されている本籍地と違うために、いったんキャンセルされるのでもう一度申請してくれとのことでした。

話がそれました。

コンビニ交付利用登録申請をすると、申請番号と、登録状況確認サイトのURLとQRコードを印刷できます。10円かかりますが。

審査が完了するまでに5営業日ほどかかると記載されています。

5日後に再度コンビニのコピー機=キオスク端末で、すぐに交付することができました。戸籍謄本は350円です。

コンビニのコピー機で、プリントサービスを利用したこともありますが、住民票の交付などの行政サービスもできるんですね。

便利な世の中です。

▼こんなサイトを見つけました

コンビニ交付のサービスは2010年から始まっているそうです。

知らんかった。